よく頑張った自分!!

みなさんはバレンタインは手作り派ですかそれとも。。。私は当然仕事柄せっせと作る派ですが毎年何を作るか悩みます 毎年届ける方には新しいものをと思い年明けから考えていますが結局動き出すのは一週間前 そして作るのは大抵2日前。。。1日で作り次の日に小分けにラッピングし箱詰め作業し配送手続きはギリギリに 

お菓子を作る時は極力料理はしません 理由は手に余計な匂いがつくためです にんにく触ったらもう大変!!それだけ神経つかいます

今年は全6種類のお菓子を作りましたのでご紹介

「ダミエ」

白のサブレ生地にはレモンの皮を下したもので風味づけ ショコラサブレとの相性もばっちりです

「ガナッシュポンポン」2種類のガナッシュで仕上げています 1つは生姜のフレーバー 生姜?と思うでしょうがチョコレートにとてもいい風味とアクセントをつけてくれます もう一つは定番のコアントローで オレンジのフレッシュな香りが相性抜群です 軽く固まったガナッシュに棒を刺してチュッパチャブスのようにラッピングしました

「ショコラ・ムー」チョコレートのキャラメルです 固めるためにはある一定温度まで上げて仕上げます 注意書きで そし歯の方は要注意 と但し書きを添えました

「くるみのフロランタン」 バニラのサブレ生地にクルミ入りのヌガーを流して焼き上げたものです焼きすぎると生地も焦げるしヌガーにも火が通り過ぎてガチガチになるのでタイミングを見計らってオーブンから出します

「ショコラのタルトレット」ココア入りのサブレ生地を空焼きにし、ガナッシュとグラサージュを流して仕上げます グラサージュとはガラスのようなという意味で艶があり透明感のあるチョコレートコーティングのことです 固まるまでゆっくりと時間をかけて冷やします サブレとは砂の意味で食べた時に口の中でさくっと砕ける、決してガリっとしてはいけないんです 私が通ったル・コルドン・ブルーでは初級講座の中で全5回がサブレ生地を使ったお菓子を作りました それだけこの生地が上手く作れる事によって他のお菓子の生地の基本中に基本の生地でした


「チーズクリーム入りブラウニー」とっ~ても濃厚なブラウニーです 砂糖の分量は怖くて書けません(笑) それだけ大量の砂糖が入っていますが甘さはそれほど強く無いんです というのは72%のクーペルチュールを使用しているため苦味がちょうどバランスをとってくれます チーズクリームがまたいい仕事をしてくれます

ラッピングは2バターンに 送り用は丈夫な箱に 手渡し用は袋にラブリーにラッビング この作業がいちばん楽しいかも。。。。出来上がったお菓子たちをどうすればキレイにステキに見えるかを考えながらの作業 

今年のテーマはガチャガチャ箱 いろんな味のお菓子が食べられるように工夫しました この3日間部屋中お菓子の甘い匂いに溢れていました うちのふたりのワンコも体中お菓子の匂いをまとっていましたよ! そうそう、うちのワンコはお菓子の名前 トイプードルのタルトとシーズーのサブレ どっちもおいしそうですよ!!!

初心者さんの料理教室   ふーず

はじめてさんにやさしい教室です だれでも最初ははじめてさんです。おいしいお料理を作りたい。味付けに自信がない。あのお菓子、焼き立てのパンを作りたい。メニューのレパートリーをふやしたい。はじめてさんのお悩み解決します。基本的な食材の切り方や調理の基本を少人数制で最初から一緒に学んでいきましょう。 もちろん男性の方もウェルカム!

0コメント

  • 1000 / 1000