おいしいNEWS

お料理教室

教室で紹介するカレーはもちろんルーは使用しません(笑)! 今回のカレー、包丁を使うシーンは鶏肉を切るだけ あとはナベに次々と食材を入れて煮る時間はわずか15分ほど ご飯はもちろん、ナンにもあうカレーです すぐにおいしいカレーが出来ちゃうとってもカンタンカレー だからといって手を抜いている訳ではなくちゃんとポイントがあります

ベーシックなドレッシングにサラダ

冷やす時間が短くてもあっという間に出来上がる レアチーズケーキ

手軽に出来るメニューでもおいしくするためのポイントは押さえます!おいしいポイントを教えるのが料理教室です!!

1月の2回目は時期的に「恵方巻き」を巻き巻きします

今日はお料理教室の流れを紹介しましょう はじめて通う方にとってはどんな風に進めているのかとても興味がありますよね   ではカンタンにその流れを


生徒さんがいらっしゃる1時間前にはその日使用する食材や調味料を計量します 教室によっては計量から始める教室もありますが 2時間という時間制約があるので計量よりは作り方の方に時間をとりたいのであらかじめ用意します(もちろんちゃんと量り方はお教えしますよ) 食材は洗ってすぐ切れる状態に 使う調理器具も準備万端に



テーブルもセッティング


生徒さんがいらっしゃると、エプロンをつけ髪が長い方はまとめていただき手洗いを済ませ布きん2枚のうち1枚を濡らしてもらいます

寒い時期は温かい飲み物をいただきながら、私の説明です その日に作るメニューだけでなく食材や調味料情報 アレンジの仕方なども交えながら。。。この時点で生徒さんのレシピにはいろいろなメモがびっしりと書き込まれています

さぁ、調理の開始!炒め方のポイントや食材を入れるタイミング、そしてどうしてこの調理法なのかやこの順番なのかをキチンと理由づけで説明します 失敗したときのためにその理由がわかっていると次回は成功するように理論的に説明します

たまにワーキャー!と賑やかな中で料理が出来上がり、いよいよ盛りつけに!!この盛りつけが料理の味付けの次に大切なところ いちばんキレイにみえ彩りもよく何より「おいしそう!」と思ってもらえるように工夫します

そして試食タイム

年齢もバラバラでいろいろな仕事に就いている方が集まる料理教室 試食の時にたくさんの情報交換がスタート!

食べきれなかったり、家族に食べてもらいたいという方はタッパーに詰めます または明日のお弁当にという方もいらっしゃいます


試食が終わるとみんなで手分けをして後片付け 器を洗う テーブルやコンロを拭く 流しの周りの床を拭き 最後にスリッパの裏を拭いて終了です


ざっとこのような流れであっという間に2時間経過 


料理からしばらくはなれていた方でも1年過ぎると、たどたどしかった包丁使いも様になり調理の流れもとつてもスムーズに大変身します


新しい年 料理の腕をあげてみませんか!!



1月 1回目はウォーミングアップ

しっとり鶏肉のカレー 

基本のドレッシング フレンチドレッシングで野菜サラダ

冷凍ベリーのレアチーズケーキ

鶏肉は手間いらずのひと晩マリネでしっとり柔らか 何よりカレーがとても短時間で出来上がりおいしいこと フレンチドレッシングは塩・さとうめ酢・油を混ぜるだけ このドレッシングをベースらカレー粉やコチュジャン・油をごま油にかえて中華ドレッシングと応用範囲が広いドレッシング 市販品を一本買うとなかなか使いきれずにどうしよう。。。ということがないカンタン手作りドレッシング そしてデザートとしてレアチーズケーキ ゼラチンで固めるためどうしても冷やす時間が最低でも1時間ほしいもの しかし冷凍フルーツを使うことにより中からも冷やすのでとにかく早く固まります


次回は 節分に向けて「右方巻き」と「イワシ」を使ったメニュー

また2月はバレンタインの特別レッスンを設けました「本格派ショコラタルト」「バレンタインアイシングクッキー」「義理チョコ・友チョコレッスン」と3バターンのレッスンを予定しています