かんたんに教室の流れを

今回は料理教室の流れをざっくりとご説明しましょう

はじめに作るお料理のレシピ説明から。。。レシピは見て大まかにわかる内容で明記しています レシピに長々と説明が書かれているとちょっとやる気が落ちてきませんか?  ただレシピには書いていないコツやポイントをみなさんに口頭で説明しています 一般の料理の本にも書いていない情報や大切なことをいろいろとお話ししています たまに熱が入ってしまい時間オーバーに説明してしまうので注意、注意!!!!


みなさんで分担して材料を切ったり、混ぜたり、炒めたりと料理がだんだんと仕上がっていきます ただし大切な工程や時間的にオーバーしそうな工程はこちらで準備したり、私が作り方をお見せしたりと臨機応変に進めていきます 1回の教室は2時間 材料を切って炒めて盛り付けて試食して後片付けと掃除を時間内で終わらせるために私なりの工夫をしています


さあ!  試食の時間 みなさん写真撮影をしいただきます!  カンタンな写真の撮り方もレクチャーします おいしく見えるように撮れると嬉しいですよね


基本お料理の教室は品数が2品ですが、たまに得意分野であるお菓子も作ります この日は大きな焼きプリン ふるふるではなくしっかりした昔ながらの焼きプリン さとうがしっかりと入っているのに甘さが強く無いバランスのとれた味 甘くないのはカラメルの苦味のため でもただ苦ければいいというものでもなくすべてはバランス カラメルの作り方ひとつにしても焦がすタイミングがちゃんとあります ちゃんと理論も説明します 理屈がわかると納得できるので、お菓子に関してはフランス菓子の老舗 ル・コルドン・ブルーの東京校にてしっかりと学びました 失敗したときなぜ失敗したかわからないと何度も同じことがおきます 理論がわかると失敗を回避できるんですよね



このように、料理本では教えてくれない様々なコツがわかるのが教室の一番のいいところです はじめてさん専門の料理教室で一緒に腕をあげてみませんか  最近ではプラスベートレッスンの生徒さんが増えています 一対一でのレッスンは確実に短期でお料理上手になりますよ 

さぁ!  料理上手を目指してみましょう!  はじめてのみなさんお待ちしておりま~す

初心者さんの料理教室   ふーず

はじめてさんにやさしい教室です だれでも最初ははじめてさんです。おいしいお料理を作りたい。味付けに自信がない。あのお菓子、焼き立てのパンを作りたい。メニューのレパートリーをふやしたい。はじめてさんのお悩み解決します。基本的な食材の切り方や調理の基本を少人数制で最初から一緒に学んでいきましょう。 もちろん男性の方もウェルカム!

0コメント

  • 1000 / 1000